竿燈まつり・秋田市 2009年8月3日

日本を代表する東北地方の大祭りの模様です。
長い竹竿に提灯をたくさんつけて、頭や腰などに立てて
お囃子や掛け声にのせて、曲芸のように操ります。
この日は風も無く穏やかで、竿灯には最高のコンディションだったことでしょう。
メイン会場での合同演技が終わって、いくつかの団体が路地に繰り出していました。
音はそれを追いかけて録音したものです。
撮影・録音・構成 : Windy
表紙に戻る